【CentOS7】PocketMineセットアップ


どうもこんにちは、高校合格したらほしいパソコン買ってあげると言われて勉強に乗り出し始めたよっすぃーです(」・ω・)」

 

今回は、Anni鯖主である『ゆっくり』からのマシンガンみたいに質問されたことをそのまままとめた投稿です()

今回はConoHaのVPSにて実験しました。

  • Linux CentOS 7.1
  • SSD 50GB
  • 東京リージョン
  • GUI使用 (GNOME)

image

ではまず、PocketMineをインストールしましょう。root権限ではなくユーザー権限でコマンドを実行してください。

 


$ wget -q -O - http://get.pocketmine.net/ | bash


ホームディレクトリにインストールした方が後々の作業が楽です。

 

次に、シェルコマンドをコンソールで起動します。

 


./start.sh


 

そこからはPocketMineのセットアップをお願い致します。

 

Minecraft PE wiki

PocketMine Japan Wiki

 

セットアップが終わったら、ポート開放をします。

あとからプラグインを導入するときにコマンドでインストールするのではなく、FTP経由で簡単操作でやりたいですよね?


# systemctl stop firewalld


 

このコマンドをroot権限で実行してください。

これで19132のUDPポート、22のTCPポートなど全てのUDPポート,TCPポートが開放されました。

 

ここからプラグインを導入する場合は、FTPクライアントからプラグインファイルをpluginsフォルダにぶち込むことができます\(^o^)/

 

http://plugins.pocketmine.net/

 

ではガンバッテー(」・ω・)」(」・ω・)」

Yossi1114

どうもこんにちは、このサイトの管理人のよっすぃーです\(へωへ)/

【CentOS7】PocketMineセットアップ” への2件のフィードバック

  1. ポート解放のやり方があ危ないですな…
    ファイアウォール無効にしちゃってるじゃないですか…
    やってはいけないことをややっちゃってますよ…
    僕はこんな感じにポート解放してます
    firewall-cmd –add-port=19132/udp –zone=ppublic –permanent
    firewall-cmd –reload

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です