『さくらのVPSかConoHa、どっちが良いの?』


どうもこんにちは、ヌベスコプラグイン配布するとか言ってまだ配布してない(2016/01/10現在) ゲス野郎です((┏(^ω^┗)ホイサホイサ♪(┓^ω^)┛))ヨイサヨイサ♪

 

今回は『さくらのVPSかConoHa、どちらが本当に良いのか!』

ということで説明してまいります。

 

まずさくらのVPSから。

さくらのVPSはさくらインターネットが運営しています。

image

さくらのVPSは最近石狩リージョンが追加され、SSDかHDDかを選択できるなど非常に柔軟な設定が可能になっています。

最安値プランを購入で¥685(税込)がかかりますが、これはあくまで月額料金です。

実際は初期費用というものがかかり、上の最安値プランの場合は初期費用が¥1080(税込)上乗せされます。

 

利用してみた実感から言わせていただきますと、通信が安定しません。

たまに接続が途切れたりするのでPocketMineの利用には向いていないでしょう…。

OSはCentOS Ubuntu FreeBSD Fedora ScientificLinux Debian、

リージョンは東京、石狩から選択できます。

 

次にConoHa

ConoHaはGMOインターネットグループが運営しています。

image

ConoHaは通信回線が安定していて、なんと初期費用が無料!!

ただし最安値プランで¥900と、多少コストがかかります。

リージョンは豊富で、東京、アメリカ、シンガポールより選択ができます。

アプリケーションサーバー、メールサーバー、データベースサーバーも購入できます  \_(・ω・`)ココ重要!

 

ConoHaはオールSSDで、SSDは全てのプランにおいて50GBです。

さらに必要な場合はオプションプランとして容量を追加できます。

OSはCentOS Ubuntu FreeBSD Debian RedHat Fedora Gentoo SuSE Mandriva TurboLinux CloudLinux ScientificLinux Windowsから選択可能。

 

その他 – 【おすすめVPS】ConoHaをオススメする10の理由

 

自分は性能よりも回線重視なのでConoHaを圧倒的にオススメします。

一度ConoHaにハマったら抜けられませんよ〜((┏(^ω^┗)ホイサホイサ♪(┓^ω^)┛))ヨイサヨイサ♪

 

あくまでこの記事は参考程度にどうぞ。

用途で使い分ける方がコストが削減できたり、性能面での失敗をしなくて済むと思います。


Yossi1114

どうもこんにちは、このサイトの管理人のよっすぃーです\(へωへ)/

『さくらのVPSかConoHa、どっちが良いの?』” への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です