【無料レンタルサーバー】Adexdが凄かった。

どうもこんにちは、最近記事を投稿できていなかったよっしーです(´・ω・`)

 

その理由は今回紹介する「Adexd.net」レンタルサーバーにサーバーを移管したからです。

このAdexd.netではPHP、Perl、Python、Rubyが利用できます。

非常に魅力的なのは、SSHが利用可能なことです。

https://www.adexd.net

なんと最新バージョン「PHP7」を利用可能です。

image

モジュール版PHPを選択可能なので、WordPressが非常に高速で動作します。

ちなみにこのブログはAdexd.netのPHP5 モジュール版PHPで稼働しています…(=゚ω゚)ノ

 

「Adexd.net」まとめ

  • Python利用可能
  • Ruby利用可能
  • Perl利用可能
  • PHP利用可能
  • SSHでの接続可能
  • 容量は3GB
  • MySQL(MariaDB)・SQLite完備
  • phpMyAdminが設置されている
  • 独自ドメイン利用可能
  • CGIインストール(WordPress,Freo)
  • 広告一切無し
  • Intel Xeon  CPU E31230 @ 3.20GHz
  • Memory 8GB
  • PHP5・7、FastCGI・mod_phpなど
  • サポートチケットシステムあり。障害報告はTwitterでも受けてくれる。Twitter @adexd_net

 

追記:

ここはファイル置き場ではありません。

また、迷惑メールを送信するためのサービスでもありません。

個人が特別に無償で提供してくださっているサーバーです。使い方を考えて登録しましょう。

【PocketMine】0.14.0対応方法

どうもこんにちは、最近この冒頭文のネタすら無くなりかけているヨッシーです(汗)

 

先日、とある別の方が書いた「Minecraft PE 0.14.0対応方法だとエラーが出る」と言われてこちらでも書くことにします。

image

今回の実行環境

GNU/Linux CentOS 7.2

VPS: ConoHa

src: NIGHTMARE(ナイトメア)

 

〜準備するもの〜

VPSの場合

  • SFTP対応クライアントソフトウェア
  • 0.13.2時代のsrc or 0.14.0のsrc

 

パソコン(WindowsやMacなど)の場合

  • テキストエディタ
  • 0.13.2時代のsrc or 0.14.0のsrc

では始めていきましょう。

 

手順①

/src/pocketmine/network/protocol/Info.php

image

const CURRENT_PROTOCOL = 38;

の「38」を、「45」に書き換えましょう。

 

手順②

/src/pocketmine/PocketMine.php

を開き、75〜79行目あたりから
const VERSION = '1.7dev';
const API_VERSION = "1.13.1";
const CODENAME = "[NIGHTMARE]";
const MINECRAFT_VERSION = "v0.13.2 alpha";
const MINECRAFT_VERSION_NETWORK = "0.13.2";

 

このコードを、
const VERSION = '1.8dev';
const API_VERSION = "1.14.0";
const CODENAME = "[NIGHTMARE]";
const MINECRAFT_VERSION = "v0.14.0 alpha";
const MINECRAFT_VERSION_NETWORK = "0.14.0";

 

に書き換えましょう。

これで対応は終了です!

 

start.cmd、もしくはstart.shを起動してPocketMineの動作を確認しましょう。

最近ではGenisysやImagicalMineなど、srcによって非常に大きな違いが出てくるようになりました。

今回はNIGHTMAREで行いましたが、他srcでの動作は保証いたしません。


 

関連サイト

 

PocketMine-MP Official Web

【Windows】PocketMine PHP7対応してみよう

PocketMine用語集

日本製のPHP7対応src『iPocket』

【PHP】get_file_contentsが使える無料レンタルサーバー

どうもこんにちは、最近ブログネタが深刻になってきたよっしーです(´・ω・`)

 

今回はPHPの関数「get_file_contents」が使用可能な無料レンタルサーバーをご紹介したいと思います。


 

Xrea

image

Xrea.com – Free Web Hosting

http://xrea.com/

by GMO


このXreaですが、Value-domainというドメインレジストラの傘下にあるようです。

設定が初心者には難しいかもしれません。

なので、次回記事を投稿して使用可能な状態にまで仕上げる方法を教えたいと思います。

 

さて、本題ですが、Xreaは無料のため広告が自動で挿入されます。

なんとXreaはSSH利用可能・CMSインストールがFastCGIで可能という有料サービス顔負けの素晴らしいサーバーを展開しています。

また、Perl・Ruby・Pythonの利用が無料で可能になっています。

使用可能まとめ –

  • PHP5〜7
  • Perl 5.8.8
  • Ruby 2.2.0p0
  • Python 2.7.9
  • MySQL
  • SQLite
  • SQLite3
  • PostgreSQL

 

サーバー環境 –

  • Apache v2.2
  • GNU/Linux
  • Intel Xeon CPU E5620 @ 2.40GHz
  • メモリー 6174MB

 

いくら無料とはいえ、無料でXeonが使用可能なのは嬉しいところです。

 

また、多数のプログラム言語が使用可能のレンタルサーバーは自分は見たことがありませんでした。

有料ですが、CRONジョブ(定期的にスクリプトを実行)を購入することもできます。

もちろんCGIインストール(WordPress,MovableType,XOOPS X)も可能。

 

メインとしては使用していないレンタルサーバーですが、スクリプトのベータ実行として使用しています。

 

これの続きは次回記事に書きます。

次回記事→無料レンタルサーバー「Xrea」のご紹介٩( ‘ω’ )و

ではでは〜٩( ‘ω’ )و

【PocketMine】PHP7のバイナリ(bin)

どうもこんにちは(ノシ ‘ω’)ノシ バンバンバンバンバンバンッ!!

今回はPocketMine用のPHP7バイナリの配布リンクを見つけたのでご紹介したいと思います。

image
https://dl.bintray.com/pocketmine/PocketMine/

 

PocketMine用のバイナリが置いてあるウェブサイトです。

PHP5のバイナリもありますが、最近はPHP7対応のsrcが多いのでPHP_7.0.x_x86_Linux(Windows・MacOS・Android・CentOS).tar.gz

をダウンロードし、start.shコマンドファイルを開き、編集します。


 

変更前
#!/bin/bash
DIR="$(cd -P "$( dirname "${BASH_SOURCE[0]}" )" && pwd)"
cd "$DIR"

DO_LOOP="no"

while getopts "p:f:l" OPTION 2> /dev/null; do
case ${OPTION} in
p)
PHP_BINARY="$OPTARG"
;;
f)
POCKETMINE_FILE="$OPTARG"
;;
l)
DO_LOOP="yes"
;;
\?)
break
;;
esac
done

if [ "$PHP_BINARY" == "" ]; then
if [ -f ./bin/php5/bin/php ]; then
export PHPRC=""
PHP_BINARY="./bin/php5/bin/php"
elif [ type php 2>/dev/null ]; then
PHP_BINARY=$(type -p php)
else
echo "Couldn't find a working PHP binary, please use the installer."
exit 1
fi
fi

if [ "$POCKETMINE_FILE" == "" ]; then
if [ -f ./PocketMine-MP.phar ]; then
POCKETMINE_FILE="./PocketMine-MP.phar"
elif [ -f ./src/pocketmine/PocketMine.php ]; then
POCKETMINE_FILE="./src/pocketmine/PocketMine.php"
else
echo "Couldn't find a valid PocketMine-MP installation"
exit 1
fi
fi

LOOPS=0

set +e
while [ "$LOOPS" -eq 0 ] || [ "$DO_LOOP" == "yes" ]; do
if [ "$DO_LOOP" == "yes" ]; then
"$PHP_BINARY" "$POCKETMINE_FILE" $@
else
exec "$PHP_BINARY" "$POCKETMINE_FILE" $@
fi
((LOOPS++))
done

if [ ${LOOPS} -gt 1 ]; then
echo "Restarted $LOOPS times"
fi


変更後
#!/bin/bash
DIR="$(cd -P "$( dirname "${BASH_SOURCE[0]}" )" && pwd)"
cd "$DIR"

DO_LOOP="no"

while getopts "p:f:l" OPTION 2> /dev/null; do
case ${OPTION} in
p)
PHP_BINARY="$OPTARG"
;;
f)
POCKETMINE_FILE="$OPTARG"
;;
l)
DO_LOOP="yes"
;;
\?)
break
;;
esac
done

if [ "$PHP_BINARY" == "" ]; then
if [ -f ./bin/php7/bin/php ]; then
export PHPRC=""
PHP_BINARY="./bin/php7/bin/php"
elif [ type php 2>/dev/null ]; then
PHP_BINARY=$(type -p php)
else
echo "Couldn't find a working PHP binary, please use the installer."
exit 1
fi
fi

if [ "$POCKETMINE_FILE" == "" ]; then
if [ -f ./PocketMine-MP.phar ]; then
POCKETMINE_FILE="./PocketMine-MP.phar"
elif [ -f ./src/pocketmine/PocketMine.php ]; then
POCKETMINE_FILE="./src/pocketmine/PocketMine.php"
else
echo "Couldn't find a valid PocketMine-MP installation"
exit 1
fi
fi

LOOPS=0

set +e
while [ "$LOOPS" -eq 0 ] || [ "$DO_LOOP" == "yes" ]; do
if [ "$DO_LOOP" == "yes" ]; then
"$PHP_BINARY" "$POCKETMINE_FILE" $@
else
exec "$PHP_BINARY" "$POCKETMINE_FILE" $@
fi
((LOOPS++))
done

if [ ${LOOPS} -gt 1 ]; then
echo "Restarted $LOOPS times"
fi

 


パスをPHP5からPHP7に変えるだけですね。

Linux※この編集をした後に./start.shをしてPermission denied.と表示されてしまった場合、SFTP経由でstart.shファイルの権限(Chmod•パーミッション)を777にしてください。

 

PHP7対応srcは『Genisys』や『ImagicalMine』、『iPocket』などのsrcがあります。

それぞれ特徴や機能があるので、ご自分のサーバーに合わせてご利用ください。

『さくらのVPSかConoHa、どっちが良いの?』

どうもこんにちは、ヌベスコプラグイン配布するとか言ってまだ配布してない(2016/01/10現在) ゲス野郎です((┏(^ω^┗)ホイサホイサ♪(┓^ω^)┛))ヨイサヨイサ♪

 

今回は『さくらのVPSかConoHa、どちらが本当に良いのか!』

ということで説明してまいります。

 

まずさくらのVPSから。

さくらのVPSはさくらインターネットが運営しています。

image

さくらのVPSは最近石狩リージョンが追加され、SSDかHDDかを選択できるなど非常に柔軟な設定が可能になっています。

最安値プランを購入で¥685(税込)がかかりますが、これはあくまで月額料金です。

実際は初期費用というものがかかり、上の最安値プランの場合は初期費用が¥1080(税込)上乗せされます。

 

利用してみた実感から言わせていただきますと、通信が安定しません。

たまに接続が途切れたりするのでPocketMineの利用には向いていないでしょう…。

OSはCentOS Ubuntu FreeBSD Fedora ScientificLinux Debian、

リージョンは東京、石狩から選択できます。

 

次にConoHa

ConoHaはGMOインターネットグループが運営しています。

image

ConoHaは通信回線が安定していて、なんと初期費用が無料!!

ただし最安値プランで¥900と、多少コストがかかります。

リージョンは豊富で、東京、アメリカ、シンガポールより選択ができます。

アプリケーションサーバー、メールサーバー、データベースサーバーも購入できます  \_(・ω・`)ココ重要!

 

ConoHaはオールSSDで、SSDは全てのプランにおいて50GBです。

さらに必要な場合はオプションプランとして容量を追加できます。

OSはCentOS Ubuntu FreeBSD Debian RedHat Fedora Gentoo SuSE Mandriva TurboLinux CloudLinux ScientificLinux Windowsから選択可能。

 

その他 – 【おすすめVPS】ConoHaをオススメする10の理由

 

自分は性能よりも回線重視なのでConoHaを圧倒的にオススメします。

一度ConoHaにハマったら抜けられませんよ〜((┏(^ω^┗)ホイサホイサ♪(┓^ω^)┛))ヨイサヨイサ♪

 

あくまでこの記事は参考程度にどうぞ。

用途で使い分ける方がコストが削減できたり、性能面での失敗をしなくて済むと思います。


PocketMineサーバーに必須なスペック目安表

どうもこんばんは、VAIOノートPCが非常に高性能でビックリしているよっしーですΣ(・ω・ノ)ノ!

 

さて、今回はPocketMineサーバーを自宅のパソコンで建てるときに欲しいスペックの目安を投稿します。

用意するべきスペックは何のタイプのサーバーか、どのくらいの人気が見込めるのかによって大きく違ってきますが、

一定のタイプのサーバーの必須スペックしか載せないのはナンセンスなので今回は表にしてさまざまなタイプのサーバーに対応できるように書きました。

今回もCPUはIntelということを想定して書きました。

image

こちらです⤵︎


§ 生活鯖 ゲーム鯖(軽) ゲーム鯖(重) 生活兼PvP
CPU Pentium Core i3 Core i7 Core M
メモリ 4GB 8GB 12GB 8GB
記憶媒体•容量 HDD 500GB SSD 200GB SSD 300GB HDD 1TB
OS Windows or Mac Windows or Mac GNU/Linux CentOS 7.1 Windows

 

※全部64bitと仮定

 

こちらもどうぞ – インテル製コアの性能や用途をまとめてみた。

 

※ゲーム鯖(軽)の部分はConfigやプレイヤーデータの書き込み速度によって臨機応変にお願い致します。

 

まぁこんな感じですね…

自分は初めてサーバーを運営した頃(生活鯖)はCore i5・32bitのDynabook製スタンダードノートパソコンを使用していて不満はありませんでしたが、通信回線が11a無線LAN規格だったので少しラグかったです…

 

やっぱりサーバー運営は有線LANに限りますね!!

 

また、ひとつのパソコンで多数のサーバーを運営する場合はCore i7をオススメします。

 

さすがにスレッド数多くないとキツイです…

予算に制限がないならXEONを選んでみるのも良いかと思います。

image

AMDが開発したオクタコアは完全に使い物にならないです()

何しろPHPは1コアしか使ってくれないのですから…

参考  –  【PocketMine】CPU数あっても意味がない!?

【PocketMine】CPU数あっても意味がない!?

どうもこんにちは、将来インテルとGMO買収してやるという謎の執念が芽生えたよっすぃーです\(へωへ)/

 

『うちの鯖はCPU数けっこうあるから大丈夫』

と思っているそこのあなた!!!

PocketMine(PHP)はシステム上、マルチコア非対応です。

 

つまり、PocketMineサーバーを運営する上で、VPSを選ぶときにはコア数: 〜というのは無視してください。

他のアプリケーションやソフトウェアはマルチコアで動作します(Java,C,C++等)。

 

そこで、負荷分散をしたい!

というときには、『ロードバランサー』

を使ってみてください。

これはコアに処理分散するのではなく、他サーバー機に処理分散をしてくれます。

最近、なんとConoHaもロードバランサの提供を開始したみたいです!!

 

ロードバランサーを使う – このべん(ConoHa)

↑ではCentOS 6.6の設定方法が載っています。

 

ロードバランサーはVPS全体の負荷を分散するため、PHPでも処理分散が可能となります。

 

リージョンも選択でき、IPアドレスもお知らせされるため、大変便利かと。

ネットワーク設定からできるみたいです(っ´ω`c)

【CentOS7】PocketMineセットアップ

どうもこんにちは、高校合格したらほしいパソコン買ってあげると言われて勉強に乗り出し始めたよっすぃーです(」・ω・)」

 

今回は、Anni鯖主である『ゆっくり』からのマシンガンみたいに質問されたことをそのまままとめた投稿です()

今回はConoHaのVPSにて実験しました。

  • Linux CentOS 7.1
  • SSD 50GB
  • 東京リージョン
  • GUI使用 (GNOME)

image

ではまず、PocketMineをインストールしましょう。root権限ではなくユーザー権限でコマンドを実行してください。

 


$ wget -q -O - http://get.pocketmine.net/ | bash


ホームディレクトリにインストールした方が後々の作業が楽です。

 

次に、シェルコマンドをコンソールで起動します。

 


./start.sh


 

そこからはPocketMineのセットアップをお願い致します。

 

Minecraft PE wiki

PocketMine Japan Wiki

 

セットアップが終わったら、ポート開放をします。

あとからプラグインを導入するときにコマンドでインストールするのではなく、FTP経由で簡単操作でやりたいですよね?


# systemctl stop firewalld


 

このコマンドをroot権限で実行してください。

これで19132のUDPポート、22のTCPポートなど全てのUDPポート,TCPポートが開放されました。

 

ここからプラグインを導入する場合は、FTPクライアントからプラグインファイルをpluginsフォルダにぶち込むことができます\(^o^)/

 

http://plugins.pocketmine.net/

 

ではガンバッテー(」・ω・)」(」・ω・)」