【WordPress】リンクにnofollowを自動挿入『WP Nofollow Post』

どうもこんにちは、よっしーです( ˘ω˘)

 

外部にnofollow無しでリンクするとリンクジュースが失われてしまう…。

そこで困っているあなたに。

今回はWordPressでリンクにrel=”nofollow”を自動的に挿入してくれる「WP Nofollow Post」についてお話したいと思います。

 

WP Nofollow Postって?

WP Nofollow PostはWordPressの投稿や固定ページに貼ったリンクに自動でrel=”nofollow”を挿入してくれるプラグインです。指定したドメインのみnofollowを付けない、というようなこともできます。

※nofollowとは、外部リンクに対してSEO効果を付与しないことです。HTMLだとこうなります。

<a href="http://example.com" rel="nofollow">Example.com</a>

インストールから動作まで

手順①

WP Nofollow Postをインストールします。検索してインストールしてもWordPress.orgからダウンロードしても構いません。

WP Nofollow Post – WordPress.org

WP Nofollow Post

 

手順②

有効化を行なった後、メニュバーにある[設定]のところからWP Nofollow Postの設定画面に移ります。

そこにあるメニューやテキストボックスについて説明します。

WP Nofollow Post - Controller

WP Nofollow Post status: WP Nofollow Postを有効にするか否かです。Enable(有効)にしておかないと動作しません。

Activate on: どの投稿でnofollowを有効にするです。Post & Pagesだと投稿と固定ページにのみnofollowが挿入されます。

テキストボックス: ここに書いたドメインにはrel=”nofollow”が挿入されません。

(例) mcpe-jp.comとココに書くと、memo.mcpe-jp.comもnofollowが挿入されなくなります。

 

設定が終わったら下にあるボタンから保存しましょう。


まとめ

このようなプラグインがなかなか見つからなくて困っていました。10分ほど海外サイトを回っていたところ、WordPress.orgへのリンクを見つけたので導入しました。

SEOを意識してブログを更新し続けるのであれば必須と言っても過言ではないでしょう。

 

以上、「WP Nofollow Post」の紹介でした。